みずほ銀行の口座の開き方

  • HOME »
  • みずほ銀行の口座の開き方

みずほ銀行はメガバンクの一つなので、安心感が高いのが特徴です。
ここでみずほ銀行の口座開設とカードローンについて詳しく見ていきます。

まず当然ですが、みずほ銀行で借り入れするにはみずほ銀行の口座を持っている必要があります。

いくつか方法がありますが、一番手っ取り早い方法がみずほ銀行の支店に出向いて口座を作るという方法です。
窓口で行うためとてもスピーディーに開設できます。
しかし、郊外や田舎では身近に支店がないという問題があったり、銀行が開いている時間に行くことができないという問題もあります。

そこでやはり、インターネットで開設する方法がおすすめです。
公式ホームページから必要事項を記入して本人確認書類を送って、数日で開設完了です。
近くに支店がない、家にいながらで開設したいというときには、この選択肢しかありません。
ですが、書類が届いたり本人確認書類を確認するのに時間がかかるのが欠点ですので、すぐに必要というときには不向きかと思います。

どちらかの方法で、口座を開設できたら、カードローンの利用に入っていきます。
バンクイックと同様にメガバンクのカードローンですので、銀行系のカードローンに該当します。
つまり、金利が低かったり、総量規制の対象外になっているのが強いおすすめポイントになっています。
しかし、その分消費者金融よりも審査が厳しいことには変わりません。
それは本当のことで、審査に数日ほどかかることは珍しくありません。

ほかの消費者金融は最短30分、即日とされていると思いますが、銀行系のカードローンではまず見かけません。

ほかの金融機関と同じく、審査の基準は公表されていませんが、消費者金融は若干簡素な審査で、銀行では審査はより厳密に行われている、と予想されます。
ただ、年齢は満20歳から66歳までと公表されており、ほかの銀行系のカードローンと比べると特に年配者に優しくなっているかと思います。
ほかのところだと65歳、60歳までというところもありますので、年配の方に特におすすめな銀行です。

ちなみに、満20歳以上はどこも同じで、18歳や19歳で働いて収入を得ていても、未成年ということから借り入れすることはできませんので注意してください。

銀行系のカードローンは、時間がかかるもののネットからの申し込みが便利です。
また、総量規制の対象外で金利が低いのがメリットですが、その分審査が厳しくなっています。
様々な面から考えて、申し込みを検討しましょう。

PAGETOP
Copyright © みずほ銀行カードローン審査を大攻略 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.