大手の業者の中から、審査が緩めの業者を探す

  • HOME »
  • 大手の業者の中から、審査が緩めの業者を探す

大手のカードローン業者の中でも、比較的審査が緩い業者を選びたいものですよね。
審査の緩さに焦点を当てた、比較の仕方を2つご紹介していきます。。
とにかく審査に通りたいという方は、このような点に注目して選んでみてください。

金利が高め

一般的に、金利が他社よりも高いというところは他社と比べて審査が緩いと考えられやすいです。
なぜかというと、業者の得られる利益がその分高いためです。
金利が低いと、その分利益は少なくなり、滞納などされてしまった暁には利益が大幅に減ってしまいます。

消費者金融

銀行と消費者金融で選ぶかと思いますが、比較すると消費者金融のほうが審査が緩くなっています。
これは前述につながりますが、銀行よりも消費者金融の方が金利が高めだからです。
その分、収入があるのが絶対条件にしているところが大半ですので注意してください。
専業主婦の方でカードローンを利用したいのであれば、ネット銀行ローンがお勧めです。
通常の銀行と比べると、審査が甘くなっています。

大手で、審査に通りやすいところを選びたいのであれば、銀行よりも消費者金融の方がおすすめです。
消費者金融であれば、収入さえあればほぼ確実に通るといわれているので、一番分かりやすい方法になっています。

クレジットカードのキャッシング枠を活用する

流通系のクレジットカードをお持ちでしょうか。
流通系とは、デパート、スーパーなどが母体となって発行しているクレジットカードのことです。
そのお店での買い物に使用するのを主な目的としているクレジットカードですので、多くの人にたくさん利用してもらう必要があるのです。
最近ではスーパーどころかコンビニでも出しているところがあるので、ポイントバックのことなども考えながら作ってみてはどうでしょうか。

クレジットカードは、入会特典も様々用意されているものですので、キャンペーンを一つの基準にして選ぶという方法もあります。
例えば、楽天カードは大規模なキャッシュバックキャンペーンをしていました。
楽天カードマンというCMも記憶に新しいですが、様々なサービスでキャッシュバック、ポイントバックをしていました。

JCBでは、公式サイトから直接カードの申し込みをすると1万円キャッシュバックのキャンペーンをしていることがあります。
JCBがついた、タイアップ企業が出しているカードもありますが、それを使わずに直接JCBに申し込むことで受けられるというものです。

もちろん、新規に作らずとも、すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠を増やすのもおすすめです。
ショッピング枠で、毎月滞りなく返済できているなら、問題なく審査に通り、上限が上がると思います。
ただし、反対に持っているだけでほとんど使っていないとか、ショッピング枠の返済も何度も滞ってしまうというときには難しくなります。

PAGETOP
Copyright © みずほ銀行カードローン審査を大攻略 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.